光量子加工

光量子加工はテラヘルツ波の21乗の超微弱振動で細胞を活性化させます

投稿日:


★光量子加工とは、

地球誕生より存在する数種類の天然鉱石(チタン・トルマリン等)を組み合わせ、

さらに金や銀により日接触高性能触媒機能を持たせることにより発生する、

自然な『超微弱な振動エネルギーです』

これはアインシュタインが

振動(エネルギーの発生要因)を発する素粒子の存在を突き止め、

その物質を光(量)子(light guantum)と命名し、

相対性理論と共に今日の物理学の基礎となっております

人間の健康に限らず、動植物の活性化、除菌消臭、有害物質の除去など、

色々な効果が実証されています。

★私たちの体はリンゴと同じ?

リンゴが酸化する理由は、空気と触れる事で、

リンゴ内に含まれるポリフェノール酸化酵素が酸素と

タンニンを結びつけることで酸化(茶色)になります

人間も同じ事で、人間が酸素を体内に取り入れ

エネルギーを生成する段階で発生するのが

『活性酸素』という物質なのです

活性酸素は、

外部から侵入してくる菌や微生物を排除してくれる有益な物質ですが、

蓄積してしまい、細胞を傷つけ、また体内の物質として反応し

錆となって体に悪い影響を与えてしまうのが人間の酸化です

では私たちの体が酸化しないためには細胞が活性化することが大切です

60兆個の細胞の内、3千憶個が日々消滅していきます

しかし安心して下さい!

光量子加工は超微弱振動エネルギーが

細胞の原子核を刺激、病気等で異常を来した状態を回復させる事で

免疫力の向上及び自然治癒力を増幅させます

またイオン交換作用を発生させ

酸化を防ぐ還元力がある事が証明されています

つまり。光量子加工は活性酸素、紫外線A・B波、

化学物質を還元する作用があるのです

★光量子加工クリップ実験

一般社団法人 腸トレ協会

http://www.cho-tre.com/index.html

 

 

 

-光量子加工

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした